ポケットカーズ
スマイル俱楽部

サポカー補助金て何?どんな制度?

2020.05.11
コラム | お知らせ

サポカーとは?

最近耳にするようになった「サポカー」という言葉。

 

これは一体何かというと、まず衝突被害軽減ブレーキを搭載した自動車を「セーフティー・サポートカー」と呼び、それを簡単に呼びやすく略した言葉が「サポカー」です。

 

また、衝突被害軽減ブレーキとペダル踏み間違い急発進抑制装置等を搭載した車の事を「セーフティー・サポートカーS」と言い、略して「サポカーS」と呼びます。

 

このサポカーに対しての補助金制度がこの春3月9日よりスタートしました!

新しい補助金制度スタート!

■どんな制度?

 

「サポカー補助金」とは自家用車・事業用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」及び「安全運転サポート車普及促進に係る自動車事故対策費補助金」の事です。

 

近年の自動車事故の中で、ブレーキの踏み間違いによる衝突事故や運転操作ミスによる死亡事故が増えています。

 

その防止策の一つとして運転をサポートする安全機能を備えた新車製造(衝突被害軽減ブレーキ・ペダル踏み間違い急発進抑制装置)の義務化も決定しました。

 

しかし自動車は大きな金額ですし、なかなか簡単に買い換えという訳にもいきません。

 

そこで対象となる規定を定めた上で補助金制度を導入し、少しでも安心安全なカーライフを送れるようにとサポカー購入の支援制度が始まったのです。

対象となる年齢

サポカー補助金は、誰でも対象というわけではなく、年齢が65歳以上と定められています。

 

高齢化社会により高齢ドライバーも増えており、運転能力の衰えによって起こるブレーキ踏み間違い事故や、運転ミスを少しでもサポートしていこうという 事で、事故の統計から65歳以上という規定になりました。

 

■どのくらい補助されるの?

ではどのくらいの補助金が出るのか?一番気になるところですね!

 

【サポカーSの場合 】

・新車の普通乗用車は最大10万円

・新車の軽自動車は最大7万円

・中古車最大4万円

 

【サポカーの場合 】

・新車の普通乗用車は最大6万円

・新車の軽自動車は最大3万円

・中古車最大2万円

 

【後付け装置(ペダル踏み間違い急発進抑制装置)の場合】

・障害物検知機能あり4万円

・障害物検知機能なし2万円

という振り分けになっています。

 

 

まとめ

生活の中でどうしても自家用車の運転は外せない!という方も多いと思われます。

 

安全をサポートして走行できる機能がついているという事で、ドライバーにも歩行者にも安心なカーライフを送れるようにしたいですね!

 

しかしながらあくまでもサポート機能なので、過信しすぎずに十分に注意して運転するよう心掛けていきましょう。

 

ポケットカーズでもサポカー補助金対象車の販売を行っております!

なかなかご来店が難しいという方もご安心ください!『リモート来店』も行っていますよ♪

 

↓↓リモート来店についてはこちらからどうぞ♪↓↓

  https://www.pocketcars.jp/online_visit/